本校の特色

本校の特色

本校は、一島一校の幼・小・中・の併置校である。在籍数は、小学校10名、中学校10名である。かつては、600余名が在籍していた本校も、年々児童生徒数が減少の一途である。
 地域とともに学校があり、地域行事である「ハーリー大会」「ウスデェーク」などには、全職員・児童・生徒で参加する。
 子ども達は、素直で明るく勤労意欲もあり、美化作業や学校行事は、幼稚園児から中学生まで共に積極的に参加してくれる。常に三線と語り三線の音色が学校中に響いている。
 また、自然豊かにある本校では、豊かな環境を生かした学校内外での様々な学習・行事「追い込み漁」「人参栽培」「サバニで島まわり」等の取り組みや高齢者通所介護施設「いこいの家」との交流を保護者・地域の協力で展開している。
 中学部は、少人数であるが女子卓球部とバトミントン部が活動している。特に女子卓球部が県大会ベスト5の成績に輝いた。
 平成20年には、およそ20年ぶりに校舎改築がなされ、平成21年4月から新校舎での学校生活が始まりました。また、保護者・地域の皆さんの協力のおかげで校舎改築記念事業も実施され、施設整備等も充実し、島のシンボル「ビティ島の学校」として信頼される学校作りに努めている。